久しぶりの出番ですよ!

室内環境にはエアコン暖房に加湿器が一番良いのですが、やはり灯油ストーブの良さは捨てがたいです。

そこで、10年ぶりにアラジン ブルーフレームを引っ張りだし使ってみることにしました。

長期間保管していたので少し錆びが出てしまいましたが、軽く点検して灯油を入れて着火すると青い炎を見ることができました。

ブルーフレームは構造が簡単なのですが、青い炎を維持するためには一手間がかかります。

その一手間が面倒だったりするのですが、青い炎は魅力的ですね。

ヤカンを置いてお湯を沸かしたり、お餅も焼けるので更に魅力が増します。

ブルーフレームだけでは大変ですが、エアコン一緒に使えばどうにかなりそうです。

アラジン ブルーフレーム
アラジン ブルーフレーム

 

 

Share this...
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください