3.11に改めて思うこと

3.11に改めて思うこと

週末の3月9日、10日、中学生の次男とその友達、男3人で福島へスキー旅をしてきました。

我が家のホームゲレンデは震災前から福島だったのですが、震災後も福島復興へ少しでも貢献できればと今もホームゲレンデは福島です。

 

 

震災前はスノースクール で多くの学校が訪れていたスキー場でしたが、震災以降、ほとんどんの学校が他県に振替をしたとのことです。同じウェアを着た子ども達が、きゃあきゃあ言いながら楽しそうにゲレンデで転がりまくっている姿は微笑ましかったなあ。
さらに今年は暖冬の影響もあり雪が少なく、週末でしたがスキー場は人が少なく何となく寂しい感じがしました。

今日は3月11日。

朝から震災後の復興のニュースが沢山ありました。
ですが現地を訪れると、まだまだこれからのように感じます。

建築に携わる実務者として「安心・安全な建物」をつくることは使命のようなもの。
そのためには、やれること、できることを少しづつ重ね、前進していこうと3月11日に改めて思います。

Share this...
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter