家づくりを始めようと考えたときに最初にすること

自分の住みたい家をイメージしてみる

まず最初にしたいことは自分の住みたい家をイメージすること。

どんなに優秀な設計者でも何の手がかり無しにあなたの住みたい家を設計することはできません。

 

とは言われても”わたしの住みたい家って?”

いきなりイメージが湧いてこないかもしれません。

 

まずは住んでみて自分が楽しいと思える家をイメージしてみてください。

最初は大変かと思いますが、そのうちに楽しくなってくるはず。

 

あなたの住みたい家はあなたにしかわかりません。

頭の中であれこれ想像して 住みたい家をイメージしてみてください。

 

住みたい家のイメージをビジュアルでまとめる

 

そして何となくイメージがまとまってきたらビジュアルを探します。

イメージを文章でまとめることも可能ですが、ビジュアルの方がイメージを伝えやすと思います。

 

ビジュアル集めはインターネットや雑誌を使いましょう!

 

インターネットではPinteres(ピンタレスト)houzz(ハウズ)など登録無料で画像をクリッピングすることができます。

雑誌も貴重な情報源です。ネットでは掲載されていない情報もたくさんあります。

書店でみつけたり、いつも購読している雑誌などからイメージを集めてください。

 

そして”あなたがイメージする楽しい家”のスクラップブックを持って設計者に相談するのです。

 

設計者はスクラップブックを元に設計図を描きます。

ですから生活感があふれる具体的な実例よりもあなたの欲しい家のイメージの方が良いと思います。

 

設計者とイメージを共有できる”あなたがイメージする楽しい家”のスクラップブックを作ってみてください。

 

Share this...
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter