愛着を持って家具を使う

古いダイニングチェアーを修理してもらう 家族で使っていたダイニングチェアーの具合が良くありません。なんとなく椅子がギシギシときしむ感じがします。家にやってきて10年、生産されてから30年経つかも。 古いデンマーク製の椅子…

Share this...
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
「目黒本町の家」の内覧会に参加しました

建物は住まい手さんに引き渡される前に行われる内覧会はとても貴重な体験です。建物は体感してみて解ることも多くてとても勉強になります。 今回は「目黒本町の家」の内覧会に参加してきました。 設計・監理は戸田晃建築設計事務所さん…

Share this...
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
「阿佐ヶ谷書庫」の内覧会に参加しました

「6坪の敷地に一万冊の蔵書と実家にある一族の仏壇がおさまる書庫を設計してください。」 もしあなたが建築家だったら、こんな依頼がきたらどんな設計をしますか? 内覧会に参加することができた「阿佐ヶ谷書庫」は社会経済学者の松原…

Share this...
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
温かい家と「脳年齢」「健康寿命」の関係 -日経アーキテクチャ 2018/06/14号より

省エネ住宅って性能が良いのはわかるけど何が良いのでしょうか。省エネですから エネルギーの使用量が少ない=お財布にやさしい 事はもちろんです。 省エネ住宅は冬の室内が暖かいので健康のためにも良い関係があるようなのです。 今…

Share this...
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter