HOME > はじめに

私たちのこと

_L7A5125-Edit-Edit.jpg

環境問題、エネルギー問題にも関心があります

私たちは建物の設計をしている建築設計事務所です。

仕事の対象は主に木造の建物についての新築・リノベーションです。
もちろん鉄筋コンクリート造、鉄骨造も対象としています。

建物の設計以外にも外構など建築に関する事ならば何らかのご提案ができます。
 
デザインや構造はもちろんですが、環境問題、エネルギー問題について関心があります。

エコハウス、パッシブデザイン等、エネルギー消費を抑えた設計を心がけています。設計時は太陽に素直なデザイン、地域にあった性能住宅についてシミュレーションソフトを活用して検討をしています。また建物の燃費についても表示できるようにしています。



IMG_1688.JPG

「作品」を作ることが目的ではありません。

コミュニケーションとコラボレーションを大切にします

建物の設計前から住まい手であるお客さまとの対話を重ね、どのような解決策があるのか考え、最終的な提案を行います。

 
対話には時間と手間が必要ですが、一緒になって考ることにより、完成した建物に愛着を持つことができると考えています。


一方通行的な提案では無く、コミュケーションとコラボレーションを大切にした提案を行っていきます。


結果的に最終的な提案が同じになってしまった場合でも、その満足度は全く違うはずです。

「作品」のための一方通行的な設計をしないように心がけています。



乾燥.jpg

地元にある材料で

地産地消に取り組みます

食では地産地消が定着しつつあります。地方で採れた食べ物をその地方で消費していく。地方の産業の反映を支えるだけではなく、採れたての食べ物ですから、食べて美味しく、健康にも良さそうです。

同様に、住宅建材についても地産地消に取り組みたいと考えています。
現在、木造住宅に使われる建材の大半は海外からの輸入品です。
日本国内では優良な木材が出荷されず、山が荒れています。
そんな現状を少しでも改善できればと考え、積極的に地元の木材利用に取り組んできます。

千葉県はサンブスギが有名です。
床材としても最適なスギ材を使って、家づくりをしてみませんか?